師範認定者限定クラス「角食パンダパン」
2012 / 09 / 12 ( Wed )
朝晩は少し「涼しい~」と思えるようになってきました。
そろそろ少し凝ったパンを焼いてみたくなりませんか?

師範認定試験を合格された方が対象のクラスで、
1斤型にいれて焼く「角食パンダ」ただ今募集中です。

10月6日(土)と11月3日(土)募集中です。
各日とも10時~14時15時~19時のクラスがあります。
本日10/6の10時クラス満席となりました。
詳細はこちらをご覧ください。




スポンサーサイト

テーマ:**お菓子・パン教室** - ジャンル:グルメ

11 : 03 : 37 | 研究科 | page top
研究科クラスの募集です
2010 / 06 / 08 ( Tue )
師範認定者対象の研究科募集のお知らせです。

「ポーリッシュ種で作る、フランスパン・カンパ―ニュ」 講師:大塚
一晩じっくり熟成させたポーリッシュ種を使って、
白神こだま酵母ならではの製法でフランスパンを焼きます。
同じくポーリッシュ種使用の全粒粉を加えたサラのカンパーニュ、香ばしい香りが広がります。
        ポーリッシュフランス・カンパ
  日 時 : 6月20日(日) 10:30~17:00
  授業料 : 12,000円(レシピ、材料費、税含、軽食付き)
※残りのお席1名様となっておりますので、お早めにお申し込みください。

お申し込みは メール info@sala-school.com、または お電話、faxでお願いいたします。

テーマ:**お菓子・パン教室** - ジャンル:グルメ

01 : 27 : 01 | 研究科 | page top
お待たせいたしました!
2009 / 06 / 30 ( Tue )
ポーリッシュクラブの募集が始まっております

  パン教室の初級・中級・上級はストレート法のパン作り、

  師範科ではそれに加えて、中種法も体験していただきます。

  でもパン作り、それだけではありません。

今回の研究科は「ポーリッシュ法」を用いて、新たなる白神こだま酵母の魅力に迫ります。

  「この暑い盛りに手捏ねはイヤだなぁ~」と思った方・・・、いえいえ実は、

  ポーリッシュは・・・手捏ねが 「 楽 」 なんです

      そして酵母が・・・愛しくなります

      パン作りの世界を広げてみませんか。

今回は全3回、毎回ポーリッシュなので「ポーリッシュクラブ」と命名しました。

こちらが第1回メニューです。
ポーリッシュ第1回

日程等、詳しくはサラパン教室HPをご覧ください。

日曜コース満席となりましたが、月曜コースはまだ席がございます。






テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

00 : 54 : 45 | 研究科 | page top
研究科1.最終回その2
2009 / 03 / 19 ( Thu )
研究科で前回に続き、今回も大好評をいただきましたのが

この白神こだま酵母の「かりんとう」です。
               かりんとう

これもまた生地作りはとっても簡単なのです。

今回は軽く仕上げるためのこね方をご紹介しました。

低温の油で、じっくり、かりっとなるように揚げて蜜にからめます。

きびら蜜、きびら、胡麻、ゆず七味、黒胡椒etc・・・。

みなさん思い思いに、いろいろなかりんとうを作りました。

変わったところではあら塩やクレージーソルトでスナック風。

「生地に米粉を入れたらどうでしょう?」との声に

「ではやってみましょう!」と、すぐやる課・・・(市役所には負けません)

揚げたてはなかなか手強いかと思われましたが、

蜜をからめて落ち着くと、かりっと感があってこれもまた、おつな味となりました。

こんな風に+α が増えていくのが研究科の楽しさです。

次回開講は未定ですが、企画いたしますのでお楽しみにお待ち下さいませ。






テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

10 : 00 : 00 | 研究科 | page top
研究科1.最終回でした
2009 / 03 / 18 ( Wed )
研究科①は7回コースです。

その最終回が日曜日にありました。

  8名のみなさん、お疲れ様でした

白神こだま酵母は本当にいろいろな活躍の仕方をしてくれるということを

実感していただけた7回ではなかったかなと思います。

最終回メニューは「スコーン2種」「かりんとう」
・・・こだまくんはお菓子だって作ってしまいます。

白神こだま酵母を使ったパンスコーンはプレーンチョコチップ入り。
                      スコーン
生地作りは「簡単すぎてごめんなさい」と思わず謝ってしまうくらいすぐにできてしまいます。

簡単なだけに焼いてすぐに食べたいところですが、ぐっとがまんして一晩ねかせます。
 (寝る子は・・・育ちませんが、より美味しくなります)

  ご試食用には前日に仕込んだ物を焼きました。

焼きたてをほおばると、さくっつと、ほわっと優しい甘みが広がります・・・。

プレーンが美味しいので、フィリングを変えてもまた美味しいです。

今回はまだ寒いのでチョコチップが使えましたが、

前回の研究科は暑い季節だったのでクランベリーでした。

四季折々のフィリングで1年中楽しんでみてはいかがですか。

    ・・・かりんとうは次回ご紹介します・・・

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

19 : 03 : 34 | 研究科 | page top
| ホーム | 次のページ>>